« Epiphania »
2009年/日仏/フィクション/14分/カラー/ステレオ/4:3/DV NTSC/豊島由佳
出演:松尾尚司、丹羽真矢
音楽:PIRAMI
撮影協力:松本充明
レコーディング・ミキシング: 鎌田岳彦(Foxy Room)、野中正行(響き工芸)、中村公輔(深海スタジオ)、PIRAMI RSS-10/ Cello/ Piano :(楽器演奏 PIRAMI)/マニピュレーション:斉藤(SHINSE NO SAITO DESU)、PIRAMI、中村公輔
これやこの 行くも帰るも別れつつ 知るも知らぬも 逢坂の関 - 蝉丸(盲目の歌人、平安前期)

蝉丸に着想された能の悲話『蝉丸』:生まれながらに盲目の皇子と、天に逆立つ髪をもって生を受けた皇女。父帝により捨てられ、宮廷から追われた二人。皇子・蝉丸は、琵琶だけを所持し、山中の藁屋に住まいし、姉宮・逆髪は発作的に発狂しながら、辺境の地を渡り歩く。ある日、蝉丸の琵琶の音に誘われ、山中にて二人は遭遇する。血縁の再会の喜びもつかの間、二人は再び、互いの幸を願いながら、ただ別れ行く。


« Epiphania » では、能『蝉丸』から想起され、貴賤・盲明といった対照的な二つの性質の間での均衡を探すかの緊張感を喚起する。

予告編を見るEptrailerjp.html
Menumenujp.html
HomeYuka_TOYOSHIMA.html
Worksworksjp.html
Portraitportraitjp.html
2012年 « 国際超短編フェスティヴァル » 招待上映、シャトー・ティエリー
2010年 « Nuit Blanche Paris » パリ
2009年 フェスティヴァル « Constante Cambiamento 13e » フィレンツェvitanovajp.html
上映歴
クリエーション
+
コラボレーションcreationjp.html
« Epiphania »
« TOKYO MON AMOUR » tokyomonamourjp.html
« Interfuit » interfuitjp.html
インスタレーション & パフォーマンス Insta-perfojp.html
« Labrys » labrysjp.html
« Vita Nova » vitanovajp.html